販売士FAQ 販売士に合格したら就職できますか?

就活対策に資格試験を考えていて、販売士を検討しています。販売士に合格したら就職できますか?

販売士に合格すると就活では有利になる。

販売士に合格したら絶対に就職できるわけではありませんが、就活で有利になるのは間違いありません。資格についてアレコレ否定的な意見を言う人がいますが、私の経験では就活で有利になりました。資格は学歴を同じで、無いよりもあるほうが良いに決まっています。アンチの人が何を言おうとも、社会では結局学歴などで判断されることが少なくありません。

人は見た目が8割とも言われています。東大生と一般的な私立大学生がアメリカ経済ついて語っているとき、あなたはどちらを信用しますか?殆どの人が東大生だと思います。東大生とはいえ、在学中にアメリカ経済について勉強をしていないかもしれませんし、私立大学生が熱心にアメリカ経済について勉強をしてきたかもしれません。「アメリカ経済」という大学入試では関係のないカテゴリーでも、社会では東大生が信用されるのです。これは誰が何を言おうとも仕方が無いことです。

だったら今から東大などの難関大学を目指しますか?10代ならそれも良いかもしれませんが、そうでなければ現実的ではありません。そのようなときに役立つのが資格です。資格は学歴などをフォローできるものです。販売の仕事をするのであれば、流通業界唯一の公的資格である販売士は就活で役立ちますよ。

0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…
  2. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。受験者の多くは計算問題を避けてしまう傾向にありま…
  3. 販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと…

ピックアップ記事

  1. 取引数量最小化の原理 卸売業者がいる場合といない場合

    取引数量最小化の原理(取引総数単純化の原理)とは、取引企業が多くなると中間に卸売業が介在することによ…
  2. 小売の輪の理論の解説とポイント

    小売の輪の理論について、具体例などを用いて解説します。 小売の輪の理論とは 小売の輪の理論とは、…
  3. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
ページ上部へ戻る