販売士FAQ パートアルバイトでも役立ちますか?

パートやアルバイトで働く場合でも販売士は役に立ちますか?

パートやアルバイトの人はあまり関係ない

会社によってはパートやアルバイト社員に対しても販売士合格者に手当てを付けているところがあるようですが、本当にごく少数で、多くの会社では「そうなんだ」という程度なので、「役に立つ=評価される=給料がアップする」ということであるならば、あまり意味があるように思いません。

ただし、将来的に正社員として働きたい場合には就活で役立ちます。

スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…
  2. 販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと…
  3. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…

ピックアップ記事

  1. アウトレットストアとは。値引販売にはデメリットがある!

    アウトレットとは、出口や掃き出し口という意味があり、ブランドの売れ残りや流行が遅れてしまった商品を処…
  2. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
  3. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
ページ上部へ戻る