大学生だったら何級に合格したら就活で評価されますか?

販売士は流通業界で唯一の公的資格という事もあって知名度は高いのですが、それでも大学生の就活で販売士に合格している人は多くはありません。そのため販売士3級でも一定の評価はされるはずです。会社によっては内定を出してから入社するまでの間に販売士3級の合格を義務付けている会社もありますし、そういった会社だと就活の段階で販売士3級に合格していたら評価されるはずです。

ただ、販売士3級の難易度は大学生であれば少し勉強すれば合格できるレベルの試験なので、できれば販売士2級に合格した方が良いと思います。大学生の就活において資格試験の3級だとインパクトが弱いですからね。

スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。販売士検定試験では必ず経営分析や損益計算書の穴埋…
  2. 販売士の教科書には多くのグラフが掲載されていますが、販売士受験者の多くがグラフを見ていないためグラフ…
  3. 販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと…

ピックアップ記事

  1. レギュラーチェーンとボランタリーチェーンの違い

    レギュラーチェーンとボランタリーチェーンを混同する人が多いですが、両者は全く異なる組織形態です。 (…
  2. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
  3. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
ページ上部へ戻る