大学生だったら何級に合格したら就活で評価されますか?

販売士は流通業界で唯一の公的資格という事もあって知名度は高いのですが、それでも大学生の就活で販売士に合格している人は多くはありません。そのため販売士3級でも一定の評価はされるはずです。会社によっては内定を出してから入社するまでの間に販売士3級の合格を義務付けている会社もありますし、そういった会社だと就活の段階で販売士3級に合格していたら評価されるはずです。

ただ、販売士3級の難易度は大学生であれば少し勉強すれば合格できるレベルの試験なので、できれば販売士2級に合格した方が良いと思います。大学生の就活において資格試験の3級だとインパクトが弱いですからね。

0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士は流通業界で唯一の公的資格として一定の評価を得ています。 (さらに…)…
  2. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…
  3. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…

ピックアップ記事

  1. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
  2. アウトレットストアとは。値引販売にはデメリットがある!

    アウトレットとは、出口や掃き出し口という意味があり、ブランドの売れ残りや流行が遅れてしまった商品を処…
  3. ファンクショナル組織の図解と長所と短所

    ファンクショナル組織とはライン組織にみられる包括的な権限と責任を職能別に分け、各担当者に付与する組織…
ページ上部へ戻る