カテゴリー:関連資格

  • POP広告クリエーター

    POP広告クリエーターとはPOP広告の技能と知識を問う民間資格です。POP広告とは店頭における商品説明の広告のことを言います。主にセルフサービスの店舗で設置されています。 (さらに…)…
  • 色彩活用パーソナルカラー検定

    色彩活用パーソナルカラー検定とは、それぞれの個人が持っているパーソナルカラー(眼、髪、肌などの色)にマッチした色の知識を学ぶことができる資格です。 (さらに…)…
  • パーソナルカラー検定

    パーソナルカラー検定(パーソナルカラリスト検定)とは、色彩知識と配色調和に関する資格試験です。 (さらに…)…
  • ビジネス実務マナー検定

    ビジネス実務マナー検定は、財団法人実務技能検定協会が主催する検定試験です。社会人になるために必要なマナーを効率的に学ぶことができます。接客の仕事をする人にはオススメの資格です。 (さらに…)…
  • サービス接遇検定試験

    サービス接遇検定とは、財団法人実務技能検定協会が主催する検定試験です。相手に満足あるサービスを提供するために必要な知識や技能を身につけることができます。 (さらに…)…

ピックアップ記事

  1. なぜ減価償却によって適正な期間損益計算ができるのか

    減価償却が適正な期間損益計算を行うために必要であるという理由を説明します。 (さらに……
  2. ドミナントエリア戦略のメリットとデメリット

    ドミナントエリア戦略とは、店舗を出店するときに特定の地域に集中して出店する戦略のことをいいます。 (…
  3. 取引数量最小化の原理 卸売業者がいる場合といない場合

    取引数量最小化の原理(取引総数単純化の原理)とは、取引企業が多くなると中間に卸売業が介在することによ…
ページ上部へ戻る