ラインアンドスタッフ組織の図解と長所と短所

ラインアンドスタッフ組織とは、ライン組織の活動を促進するためにライン組織に対して助言、サポートするスタッフ組織を備えた組織形態であり、ライン組織ファンクショナル組織の長所を取り入れている。

ラインアンドスタッフ組織 図解

ラインアンドスタッフ組織

ラインアンドスタッフ組織の長所

  1. 指令系統が統一されているため、統一的な行動を取ることができる。
  2. スタッフの専門性を活用することでラインの生産性が向上する。

ラインアンドスタッフ組織の短所

  1. スタッフが極端に権限を持ち、ライン組織に必要以上に介入するようになると、指令系統に混乱をきたし、生産性が低下する。
  2. ラインとスタッフの調整に時間がかかる。
0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…
  2. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…
  3. 販売士の教科書には多くのグラフが掲載されていますが、販売士受験者の多くがグラフを見ていないためグラフ…

ピックアップ記事

  1. なぜ減価償却によって適正な期間損益計算ができるのか

    減価償却が適正な期間損益計算を行うために必要であるという理由を説明します。 (さらに……
  2. 小売の輪の理論の解説とポイント

    小売の輪の理論について、具体例などを用いて解説します。 小売の輪の理論とは 小売の輪の理論とは、…
  3. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
ページ上部へ戻る