販売士FAQ 販売士1級に合格したら独立できますか?

販売士1級に合格したら独立できますか?また独立している人はいますか?

販売士は独立系の資格ではない

まず、独立しようと思えば、販売士1級に合格していなくても独立できます。「独立します!」と言えば独立ですからね。

おそらく「独立できるか」の意味はこの独立とは違うと思うので質問の真意に答えると、販売士1級として独立している人はゼロではありませんが、殆どいないのではないでしょうか。さらに販売士1級だけで生活できる人は極少数ではないでしょうか。そもそも販売士は弁護士や公認会計士などのような独立系の資格ではなく、会社員として働く上で役立つ資格試験です。販売士1級の需要と言えば、講師くらいでしょうか。講師といっても非常勤の講師なので多くないですし、単価は安いですよ。正規の仕事があって空いている時間にするボランティアような気持ちじゃないと続かないと思います。

販売士1級で独立している人の多くは、販売士以外に中小企業診断士などの国家資格を有していて、実際には販売士以外の資格で仕事を得ています。

独立を考えて資格試験を受験するのであれば販売士1級は適していないと思います。

0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…
  2. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…
  3. 販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと…

ピックアップ記事

  1. なぜ減価償却によって適正な期間損益計算ができるのか

    減価償却が適正な期間損益計算を行うために必要であるという理由を説明します。 (さらに……
  2. 取引数量最小化の原理 卸売業者がいる場合といない場合

    取引数量最小化の原理(取引総数単純化の原理)とは、取引企業が多くなると中間に卸売業が介在することによ…
  3. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
ページ上部へ戻る