販売士FAQ 販売士3級2級を受験せずに販売士1級を受験できますか?

販売士検定試験はどの級からでも受験できます。当然、販売士2級3級に合格していなくても販売士1級を受験できます。実際に販売士1級受験生の中には、販売士3級2級を未受験の人が相当数いますし、合格もしています。

ただし、販売士3級から受験した人のほうが講義中に実施するテストの成績も良いですし、合格率も高い傾向があります。販売士1級のテキストには、販売士3級や2級で説明している項目について深く説明していないので、もしその項目がわからない場合には、自分で調べないといけないので覚えるのに苦労します。時間に余裕がある人は、販売士3級から受験することをおすすめします。

0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…
  2. 販売士の教科書には多くのグラフが掲載されていますが、販売士受験者の多くがグラフを見ていないためグラフ…
  3. 販売士は流通業界で唯一の公的資格として一定の評価を得ています。 (さらに…)…

ピックアップ記事

  1. なぜ減価償却によって適正な期間損益計算ができるのか

    減価償却が適正な期間損益計算を行うために必要であるという理由を説明します。 (さらに……
  2. 事業部制組織とは 事業部制組織の長所と短所、導入の留意点など

    事業部制組織とは本社の下に各事業部を配置し当該事業部に権限を大幅に委譲する組織形態である。事業部制組…
  3. 繰延資産とは 繰延資産の具体例と解説

    繰延資産について、貸借対照表原則、一Dで次のように規定しています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る