販売士FAQ 販売士3級を勉強せずに販売士2級の合格は難しいですか?

販売士の難易度でも書いていますが販売士2級の難易度は販売士3級と大差はありません。販売士3級の勉強をせずにいきなり販売士2級から受験しても合格できます。販売士2級は、販売士3級の知識をさらに少しだけ深くしたものです。たしかに販売士3級合格者よりは努力が必要かもしれませんが、それが「難しい」というレベルまでではないと思います。私の周りでも販売士2級から受験して合格した人を何人も知っています。販売士2級試験は年に2回しかありませんし、もし受験のタイミングが合わなくて販売士3級を受験できないのであれば、販売士2級の受験を諦めるのではなくて、いきなり2級を受験するべきだと思います。もし、いきなりの販売士2級の勉強に不安があれば、販売士3級の問題集を1冊だけ購入し、電車の中などで流し読みすればそれで十分だと思います。

スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士は流通業界で唯一の公的資格として一定の評価を得ています。 (さらに…)…
  2. 販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと…
  3. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。販売士検定試験では必ず経営分析や損益計算書の穴埋…

ピックアップ記事

  1. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
  2. なぜ減価償却によって適正な期間損益計算ができるのか

    減価償却が適正な期間損益計算を行うために必要であるという理由を説明します。 (さらに……
  3. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
ページ上部へ戻る