リテールマーケティング2級(販売士2級)おすすめ過去問題集 2017年2月受験対策

2017年2月のリテールマーケティング2級(販売士2級)のおすすめ過去問題集です。販売士2級の試験は同じような問題が定期的に出題されていて、過去問題を解くことで試験傾向を掴めます。

販売士2級合格に過去問題は最も良い教材!独学受験の人は絶対に買うべき!

過去問題を解くとわかると思いますが、販売士は同じような問題が何度も出ています。販売士ハンドブックを漫然と読むよりも過去に出題された個所をマークすることで販売士ハンドブックの重要個所が見えてきます。特に独学受験生は過去問題を買うことを強くオススメします。

販売士(リテールマーケティング)2級 過去問題集 第5版

他のページでも何回も書いていますが、過去問題は試験傾向を掴むための教材です。過去問題は本試験直前に解くのではなく勉強を始めた最初の頃に解きましょう。

0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士の教科書には多くのグラフが掲載されていますが、販売士受験者の多くがグラフを見ていないためグラフ…
  2. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…
  3. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。受験者の多くは計算問題を避けてしまう傾向にありま…

ピックアップ記事

  1. なぜ減価償却によって適正な期間損益計算ができるのか

    減価償却が適正な期間損益計算を行うために必要であるという理由を説明します。 (さらに……
  2. アウトレットストアとは。値引販売にはデメリットがある!

    アウトレットとは、出口や掃き出し口という意味があり、ブランドの売れ残りや流行が遅れてしまった商品を処…
  3. 繰延資産とは 繰延資産の具体例と解説

    繰延資産について、貸借対照表原則、一Dで次のように規定しています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る