販売士2級合格に理想の勉強期間と勉強時間

受験勉強というのは短すぎても長すぎても良くありません。販売士2級に合格するために理想的な勉強期間と勉強時間。

販売士2級の合格に理想の勉強期間と勉強時間

販売士2級に合格するための理想の勉強期間と勉強時間は次の通りです。

  • 勉強期間:3ヶ月
  • 勉強時間:70時間

勉強期間と勉強時間が短いと応用能力が身に付かない!

短期集中で受験するもの良いですが、どうしても短期集中になると表面的な知識しかなく応用がききません。このような人は少し捻った問題を出すと途端に正答できなくなってしまいます。また、知識というのは覚えた勉強期間と勉強時間に応じて忘れてしまいます。勉強期間と勉強時間が短い人ほど忘れるのが早く、何のために試験勉強をしたのかわかりません。試験合格だけが目的ならそれでも良いですが、どうせなら上級資格を目指して勉強したほうが良いとは思いませんか?

勉強期間と勉強時間が長いとマンネリになってしまう!

勉強というのは長くすれば良いというものではなく、勉強期間が長くなれば受験勉強がマンネリになってしまい、受験意欲が減退してしまいがちです。長期間長時間勉強はダラダラ勉強になりがちで、非常に効率が悪いです。販売士2級に長時間使うのであれば上級資格や他の資格試験も平行して受験した方がスキルアップに繋がります。

0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。受験者の多くは計算問題を避けてしまう傾向にありま…
  2. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。販売士検定試験では必ず経営分析や損益計算書の穴埋…
  3. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…

ピックアップ記事

  1. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
  2. アコーディオン理論の解説とポイント

    アコーディング理論について具体例などを用いて説明します。 アコーディオン理論とは アコーディオン…
  3. PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)

    PPMはアメリカのボストンコンサルティング・グループによって開発されたものです。PPMでは、商品を次…
ページ上部へ戻る