大学の資格講座でも合格できますか?

大学によっては就活対策の一環として資格取得講座を開講しているところがあります。このような大学だときっと販売士講座があると思います。何といっても販売士は流通業界唯一の公的資格ですし、商工会議所主催ですしね。

では、大学の販売士講座を受講して試験に合格できるのか?ですが、大丈夫、合格できます。独学で勉強するよりも合格確率はグンっと上がります。私も大学などで販売士講座を担当したことがありますが、全体の合格率を下回った事はありませんし、販売士3級なら真面目に勉強している人は殆どが合格しています。

ユーキャンなどで販売士講座を開講していますが、大学で販売士講座を開講しているのであれば私は大学の資格講座を強くオススメします。それに大学の販売士講座の方が受験友達ができやすいですしね。

スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士の教科書には多くのグラフが掲載されていますが、販売士受験者の多くがグラフを見ていないためグラフ…
  2. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。受験者の多くは計算問題を避けてしまう傾向にありま…
  3. 販売士(リテールマーケティング)の合格率の推移をまとめています。合格率推移表にある実態合格率について…

ピックアップ記事

  1. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
  2. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
  3. PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)

    PPMはアメリカのボストンコンサルティング・グループによって開発されたものです。PPMでは、商品を次…
ページ上部へ戻る