タグ:小売業の類型

  • アコーディオン理論の解説とポイント

    アコーディング理論について具体例などを用いて説明します。 アコーディオン理論とは アコーディオン理論とはSCホランダーが提唱した理論で、品ぞろえの専門化した小売店と総合化した小売店が交互に出現するという理論のことです…
  • 小売の輪の理論の解説とポイント

    小売の輪の理論について、具体例などを用いて解説します。 小売の輪の理論とは 小売の輪の理論とは、1958年にMPマクネアによる理論で、新しい革新的な小売業は一般的に最初は消費者に対して低価格を訴求することで数多くの顧…
  • 流通系列化政策の目的と現状

    流通系列化政策とはメーカーが卸業者から販売業者までを系列化(組織化)して自社商品を有利に販売するための政策をいいます。 (さらに…)…
  • ラインアンドスタッフ組織の図解と長所と短所

    ラインアンドスタッフ組織とは、ライン組織の活動を促進するためにライン組織に対して助言、サポートするスタッフ組織を備えた組織形態であり、ライン組織とファンクショナル組織の長所を取り入れている。 ラインアンドスタッフ組織 …
  • マトリックス組織の構造と長所と短所

    マトリックス組織とは、特定の問題を解決するために機能別組織とプロジェクトチームを複合させた組織のことです。 (さらに…)…

ピックアップ記事

  1. ドミナントエリア戦略のメリットとデメリット

    ドミナントエリア戦略とは、店舗を出店するときに特定の地域に集中して出店する戦略のことをいいます。 (…
  2. 取引数量最小化の原理 卸売業者がいる場合といない場合

    取引数量最小化の原理(取引総数単純化の原理)とは、取引企業が多くなると中間に卸売業が介在することによ…
  3. 繰延資産とは 繰延資産の具体例と解説

    繰延資産について、貸借対照表原則、一Dで次のように規定しています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る