タグ:マーケティング

  • SWOT分析の図解と解説

    SWOT分析とは企業に影響を与える要因を外部環境と内部環境から分析し、企業戦略を練るための手法のことをいいます。SWOT分析により、自社の強みや弱みを再確認することができます。なお、SWOT分析のSWOTとは下記単語の頭…
  • マズローの欲求段階説とは 図解と各段階の解説

    マズローは人間の基本的な欲求には次のような段階があるとし、これらの段階の下位欲求から順次刺激し、満たすことによって動機付けを行おうとする理論がマズローの欲求段階説である。 (さらに…)…
  • マッカーシーの4P

    マッカーシーの4Pとは、顧客満足を①製品(Product)、②価格(Price)、③場所・流通経路(Place、④販売促進(Promotion)に分けて考え、これらがマーケティングを行うときの重要な要素になるとする考え方…
  • PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)

    PPMはアメリカのボストンコンサルティング・グループによって開発されたものです。PPMでは、商品を次の4つに分類しています。 問題児 (Wild Cat) 花形製品 (Star) 金のなる木 (Ca…
  • ドミナントエリア戦略のメリットとデメリット

    ドミナントエリア戦略とは、店舗を出店するときに特定の地域に集中して出店する戦略のことをいいます。 (さらに…)…

ピックアップ記事

  1. 事業部制組織とは 事業部制組織の長所と短所、導入の留意点など

    事業部制組織とは本社の下に各事業部を配置し当該事業部に権限を大幅に委譲する組織形態である。事業部制組…
  2. 取引数量最小化の原理 卸売業者がいる場合といない場合

    取引数量最小化の原理(取引総数単純化の原理)とは、取引企業が多くなると中間に卸売業が介在することによ…
  3. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
ページ上部へ戻る