経営組織と組織原則 ライン組織やファンクショナル組織、事業部制組織など

経営組織には、ライン組織、ファンクショナル組織、ラインアンドスタッフ組織、事業部制組織、マトリックス組織など多種多様な組織があり、これらの組織には組織原則からみると合致しているものとしていないものがあります。

組織原則とは

組織原則とは、組織の効率的な運営のために留意しなければならない原則である。

  1. 指令系統統一化の原則
  2. 専門化の原則
  3. 統制範囲の原則
  4. 権限・責任一致の原則

指令系統統一化の原則

指揮命令は一貫性がなければならないという原則。これに反すると部下がどの指令を遂行すればよいかわからなくなり、組織が混乱して意思決定スピードが低下する。

専門化の原則

職務を分析しグルーピングすることで従業員が担当する職務を専門化する原則。これに反すると従業員の職務が広範になり能力開発に支障をきたす。また、企業の専門性が高まらないため、競争力が低下する。

統制範囲の原則

1人の管理者が管理することができる部下の人数には限界があり、それを超えて管理させてはならないという原則。これを超えて管理させると管理者が管理できないだけではなく、職場環境が悪化し、管理者、部下共にモチベーションが低下して生産性が悪化する。

権限・責任一致の原則

職務遂行上、必要な権限を与え、かつ、その責任が権限に一致していなければならないという原則。これに反すると、職務遂行のスピード、精度が落ち、さらには従業員のモチベーションが低下する。

図解

指令系統統一化 専門化 統制範囲 権限・責任一致
ライン組織
ファンクショナル組織 × ×
ラインアンドスタッフ組織
マトリックス組織 ×
事業部制組織
0
スポンサーリンク


関連記事

サイト移動に伴って各記事のSNSボタンがリセットされました。いいね等が増えると更新意欲が出るのでお願いします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 販売士の合格率は「販売士の合格率」でまとめている通り、販売士1級の合格率は15%前後、販売士2級の合…
  2. 販売士検定試験の受験者の多くが不得意とする計算問題。販売士検定試験では必ず経営分析や損益計算書の穴埋…
  3. 販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと…

ピックアップ記事

  1. 範囲の経済とは何か

    範囲の経済とは複数の事業を同時に行うことにより経済的効率化を追求することをいい、シナジーと同じ意味で…
  2. ファンクショナル組織の図解と長所と短所

    ファンクショナル組織とはライン組織にみられる包括的な権限と責任を職能別に分け、各担当者に付与する組織…
  3. 繰延資産とは 繰延資産の具体例と解説

    繰延資産について、貸借対照表原則、一Dで次のように規定しています。 (さらに…)…
ページ上部へ戻る