カテゴリー:基本的な勉強方法など

  • 販売士に合格するためのテキスト

    資格試験には合格しやすい良いテキストとそうでないテキストというものがあります。リテールマーケティング(販売士)は書店に行くとわかると思いますが様々なテキスト(参考書や問題集)が売っていますが、これらのうち販売士に合格する…
  • 販売士の合格率を大きく高める独学勉強法

    販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと合格率が高くなると考えています。 [toc] 販売士は真面目に勉強すれば合格できる!意外に高い合格率! 販売士…
  • どうやったら資格試験に合格できるのか?

    私は販売士1級だけではなく難関資格といわれる税理士試験などにも合格しましたが、何も私は特別頭が良いわけではありません。 (さらに…)…
  • 勉強が苦手な人でも販売士3級は合格できます!

    勉強が苦手で販売士のような資格試験を受験しようか悩んでいる人は多いと思います。販売士は勉強が苦手な人でも合格できる資格試験です。 (さらに…)…
  • 勉強ができない人がまず身につけるべき習慣

    「勉強ができない」「勉強が苦手」と思っている人は多いと思います。販売士は勉強が苦手だと感じている人でも合格できる資格試験です。そこで勉強が苦手だと感じている人が、まず身につける習慣を紹介します。 (さらに……

ピックアップ記事

  1. 経営組織と組織原則 ライン組織やファンクショナル組織、事業部制組織など

    経営組織には、ライン組織、ファンクショナル組織、ラインアンドスタッフ組織、事業部制組織、マトリックス…
  2. 不確実性プールの原理について具体的に説明します。

    不確実性プールの原理(集中貯蔵の原理)とは消費者志向の変化など外部環境の変動に備えてすべての小売店が…
  3. 小売の輪の理論の解説とポイント

    小売の輪の理論について、具体例などを用いて解説します。 小売の輪の理論とは 小売の輪の理論とは、…
ページ上部へ戻る