カテゴリー:勉強方法

  • 販売士に合格するためのテキスト

    資格試験には合格しやすい良いテキストとそうでないテキストというものがあります。リテールマーケティング(販売士)は書店に行くとわかると思いますが様々なテキスト(参考書や問題集)が売っていますが、これらのうち販売士に合格する…
  • 販売士の合格率を大きく高める独学勉強法

    販売士の合格率は1級が約15%、2級3級が約60%ですが、私の経験でいえば正しい勉強法であればもっと合格率が高くなると考えています。 [toc] 販売士は真面目に勉強すれば合格できる!意外に高い合格率! 販売士…
  • 販売士1級の難易度が高い!と感じている人の原因と改善策

    販売士1級の合格率は例年10%~20%くらいと販売士2級3級に比べると難易度が高くなっていますが、必死に勉強しても合格できないほど難易度が高い試験ではありません。販売士1級の難易度が高い!と感じている人の中にはいくつかの…
  • 販売士3級の合格に参考書問題集は沢山いらない!

    書店に行くと販売士3級の参考書や問題集などが沢山置いていますが、販売士3級に合格するために参考書や問題集など沢山は必要ありません。 (さらに…)…
  • 販売士3級の難易度はどのレベルなのか。3級が難しいと感じている人の問題点とは

    受験生からすると販売士3級の難易度について気になると思います。私は大学生の時に販売士3級を受験して合格しましたが、当時も今も難易度については大差はありません。そこで今回は販売士3級の難易度はどのくらいかについて書くことに…

ピックアップ記事

  1. 小売の輪の理論の解説とポイント

    小売の輪の理論について、具体例などを用いて解説します。 小売の輪の理論とは 小売の輪の理論とは、…
  2. 取引数量最小化の原理 卸売業者がいる場合といない場合

    取引数量最小化の原理(取引総数単純化の原理)とは、取引企業が多くなると中間に卸売業が介在することによ…
  3. アウトレットストアとは。値引販売にはデメリットがある!

    アウトレットとは、出口や掃き出し口という意味があり、ブランドの売れ残りや流行が遅れてしまった商品を処…
ページ上部へ戻る