試験内容

販売士とは 販売士の受験方法や各級の対象者

ストアオペレーション

商品回転率と交差比率の解説と具体例

試験内容

販売士(リテールマーケティング)の合格率推移

試験内容

販売士の合格率の実態。実際の合格率はもっと高い!

最近の記事過去の記事

PR記事

試験内容過去の記事

販売士1級(リテールマーケティング1級)の合格率が以前の2倍!

「販売士の合格率推移」を見るとわかると思いますが、販売士1級の合格率が以前に比べると高くな…

勉強方法過去の記事

販売士に合格するためのテキスト

資格試験には合格しやすい良いテキストとそうでないテキストというものがあります。リテールマー…

解説集過去の記事

アコーディオン理論の解説とポイント

アコーディング理論について具体例などを用いて説明します。 アコーディオン理論とは アコ…

ピックアップ記事

  1. アウトレットストアとは。値引販売にはデメリットがある!

    アウトレットとは、出口や掃き出し口という意味があり、ブランドの売れ残りや流行が遅れてしまった商品を処…
  2. ドミナントエリア戦略のメリットとデメリット

    ドミナントエリア戦略とは、店舗を出店するときに特定の地域に集中して出店する戦略のことをいいます。 (…
  3. 小売の輪の理論の解説とポイント

    小売の輪の理論について、具体例などを用いて解説します。 小売の輪の理論とは 小売の輪の理論とは、…
ページ上部へ戻る